旅行向きの大容量! 太陽電池パネル付きのパワーバンクに注目

1506
69ドル(約7700円)~詳細ページ

アウトドアに持っていけば何かと便利なパワーバンクです。容量20000mAh、太陽電池パネル付き、LEDライトとしても使える『ヘイロ(HALO)』の大量生産を目指すプロジェクトが8月、米クラウドファンディングサイトのインディゴーゴー(Indiegogo)で立ち上がりました。

 4台を同時に充電できる。

容量が20000mAhもあれば、アイフォーン8なら7回、ニンテンドースイッチなら4回分フル充電できます。旅行先で個人用電子機器のバッテリー切れを心配しなくて済みます。しかもワイヤレス充電パッドとUSB出力ポートを3つ備えているので、4台同時充電が可能。そばにいる人のスマホのバッテリー残量がピンチになったら、このパワーバンクをシェアするとよいでしょう。

『ヘイロ』の機能で特に注目したいのが太陽電池パネルで、コンセントがないアウトドアにいながら、スマホを充電するための電気を生み出すことができます。太陽電池パネルのみでパワーバンクをフル充電するのは時間がかかりますが、太陽光エネルギーから変換された電気はアイフォーンのバッテリーを約2時間で満タンにします。

 70時間光るLEDライト付き。

上面(ワイヤレス充電パッドの面)はLEDライトになっていて、アウトドアでのアクティビティで光が欲しい時に役立ちます。もし緊急事態に陥ったら、SOSライトモードにして、救助が来るのを待ちましょう。最大70時間光り続けます。

『ヘイロ』の大量生産を目指すプロジェクトは9月4日現在、目標額を大幅に上回る7万5000ドル(約830万円)を集めています。太陽電池パネル付きのクールなパワーバンクを手に入れ、キャンプ場やドライブの車内で、複数のデバイスを充電したり、電気をコストゼロで生み出したりしてみませんか。

参照元;INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ