成金アイテムも、ここまで来たか

2263

うーん、これこそ正真正銘の成金アイテムだろうな。18金製のイヤホン「Happy Plug(ハッピープラグ)」。お値段$14,500、日本円にしておよそ145万円。うーん、とまた唸ってしまう。金メッキのiPhoneや宝石があしらわれたイヤホンなど、これまでに成金アイテムはいろいろ見てきたが、145万円のはなかった。製造しているのはスウェーデンのストックホルムにある会社。

どうしてHappy Plugイヤホンがこんなに高いのか? その理由は、使われている金の量にある。金メッキなんかじゃないのだ。イヤホンの片一方だけで25gの18金が使われている。両方あわせると50gだ。これはMサイズの卵1個分の重さになる。ちょっと重すぎないかね、と心配するのは貧乏人だけか。

このシリアスな値段に対して、あまりにも軽いHappy Plugっていうネーミングもいいよね。これで音楽聴けばハッピーになれる、っていう意味? それはちょっと違うと思うね。18金のイヤホンで音楽聴けるような人たちは、何やったってハッピーに決まってる。おっと、これも貧乏人のひがみか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ