ハワイアン航空、新千歳=ホノルル線を期間増便へ、2019年2月~

897

来年の冬の話題は少し気が早いですが、札幌とハワイを結ぶ空の便が拡充されます。ハワイアン航空は2019年2月1日から16日までの期間、新千歳空港とオアフ島のホノルル国際空港を結ぶ直行便を増便し、週5往復運航します。

来年2月前半は水曜日から日曜日まで毎日運航。

ハワイアン航空は7月現在、新千歳=ホノルル線を運航する唯一の航空会社です(便数は週3往復)。来年2月前半は水曜日から日曜日まで毎日、新千歳を19時45分に出発し、ホノルルに8時に到着する便を飛ばします。他のハワイの島々への乗り継ぎ時間はカウアイ島のリフエが2時間、ハワイ島のコナが2時間半などとなっています。

札幌の2月の平均気温は氷点下。一方、ホノルルの2月の平均気温は23度です。「さっぽろ雪まつり」を見物してから、寒さが厳しい北海道から温暖なハワイに渡航してみませんか。ホノルルは日本でも有名なダイヤモンドヘッドを筆頭に動物園、水族館、美術館など名所が盛りだくさん。お腹がすいたら、ハワイアンフードやボリューム満点のファストフードを味わいましょう。

機材はフルフラットシートを装備したA330。

ハワイアン航空は今年2月、新千歳=ホノルル線にフルフラットシートを装備したエアバスA330型機を投入しました。フルフラットシートは最上級クラスのプレミアムキャビンに設けられています。座席配列は2-2-2。カップルや夫婦で贅沢な座席を予約してみてはどうでしょう。

参照元:HAWAIAN AIRLINES

この記事をシェア
0 0
記事のタグ