より健康になるための食材の組み合わせとは!?

11035
未定 詳細なし

健康効果の高い食材を食べるのはもはや当たり前となってきましたね。ヘルシーな食品をただ摂取するだけでなく、食品や料理をどのように組み合わせるかが重要です。今回は、より健康になるための食材の組み合わせを5つほど紹介します。

1. 赤肉とブロッコリー

特に女性は鉄分不足が目立ちます。赤肉を食べるときは、ブロッコリーと一緒に食べると、鉄分吸収も効果的です。ビタミンCは鉄分の吸収を助ける働きがあるので、赤肉を食べる際には、ブロッコリーやトマトと組み合わせて食べるとよいです。

gigamen_Healthy_Food_Combos01

2. リンゴとブルーベリー

果実には心臓病やがんのリスクを減らすことができる、抗酸化物質が含まれています。そして、フルーツの組み合わせによっては、より抗酸化剤の吸収を高めてくれます。そしてフルーツの中で最も吸収率の良い組み合わせは、リンゴとブルーベリーです。

gigamen_Healthy_Food_Combos02

3. トマトとアボカド

トマトの鮮やかな赤色に含まれるリコピンは、抗酸化効果が非常に高いです。これは癌細胞の増殖を防ぐのを助けてくれます。脂質はリコピンの吸収を助ける働きがあるので、アボカドと一緒に摂取するとより効果的です。

gigamen_Healthy_Food_Combos03

4. マグロとケール

カルシウムとビタミンDは、強い骨を作るための最も重要な栄養素です。ビタミンDが豊富に含まれているマグロと、カルシウムに優れたケールを組み合わせることをお勧めします。

gigamen_Healthy_Food_Combos04

5. ピーナッツバターとバナナ

運動をしている人は特に、タンパク質と炭水化物は筋肉の回復になくてはならない栄養素です。これを満たす完璧な組み合わせは、ピーナッツバターとバナナのサンドイッチです。

gigamen_Healthy_Food_Combos05

効率良い組み合わせを知ることで、健康増加間違いなしですね。ピーナッツバターとバナナのサンドイッチ、早速作って食べてみよう。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ