【動画】真似すると捕まりますので、よいこは正式発売まで待ってて下さい。

1015

生産を終了したランボルギーニ「ガヤルド」に代わる次期モデルを「ウラカン」を予告するティザーサイト「ヘキサゴン・プロジェクト(Hexagon project)」が始動している。全4話で構成されるショートムービー仕立てになっており、ついに第4話目がアップされた。

専用サイトでは、まずスタートスイッチが現れ、クリックするとエンジン音とともにムービーサイトに移行する。そこで左上のビデオを見るを再度クリックすると、全4話のタイトルが登場する。

 

Episode 1 “The Plan”

第1話は英国に住むおバカな若者3人が「ウラカン」を見たいがために、イタリアの「ランボルギーニ」本社へ忍び込む計画を立て、出発するシーン。計画といっても地図を見ているだけなのだが。

 

Episode 2 “No turning back”

第2話は「ランボルギーニ」本社へ到着し、どうやら見学ツアーに紛れ込む作戦を決行。案内役の女性がムチャカワイくて、展示車どころではない様子。しかし、本来の目的を遂行するためにツアーからはずれ、施錠してないドア(あるんだ)から侵入することに成功する。そこはどうやら社員食堂みたいだ。

 

Episode 3 “Getting closer”

第3話はいよいよ開発現場に侵入する。(意外と簡単)興奮する3人の若者は幸いなことにきずかれていないようである。

 

Episode 4 “The Show”

最後を飾る第4話はついにその新型車に試乗(もちろん無断で)する。工場内の駐車場や敷地内を爆走!(ほとんどクルマ泥棒)まさに「TheShow」だ。さてその結末はいかに・・・。

 

とまあ、よく出来たショートムービーで、けっこうハラハラさせて面白い。クルマ自体は最初の画面に「ウラカン」の名前とともに出てくるので、正直ドキドキ感はないが、一見の価値ある映像です。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ