逆さ富士!鳥居!美しい日本の風景が浮き出る醤油皿

3086
21ドル(約2900円)詳細ページ

寿司や刺身を家で振る舞う、店で提供する時に使いたくなる食器を今回は紹介します。醤油を入れると美しい日本の風景が浮き出る小皿「HIDDEN IMAGE SOY SAUCE DISH」が今夏、海外の雑貨紹介サイト「DudeIWantThat」で取り上げられました。

客人におもてなしの心がより伝わるかも

「HIDDEN IMAGE SOY SAUCE DISH」は富士山、鳥居、猫、犬の4種類から選べます。富士山バージョンに醤油を注ぐと、富士山そのものと湖に映る富士山からなる「逆さ富士」が、鳥居バージョンに醤油をたらすと、海の上にある鳥居がきれいに浮かび上がります。

「これぞニッポン!」と言える風景をデザインに落とし込んでいる「HIDDEN IMAGE SOY SAUCE DISH」。直径約7.6cmの小皿を和食の食卓に置けば、料理を出された側はおもてなしの心をより感じるかもしれません。「インスタ映えする」と喜ばれる可能性も大です。

過去には海外都市イメージの洋皿紹介も

「HIDDEN IMAGE SOY SAUCE DISH」は北米のECサイト「IPPINKA」によると、3Dプリンターを活用した瀬戸物(瀬戸焼)、しかもメイド・イン・ジャパンとのこと。「IPPINKA」の他のページを見ると、日本メーカーの調味料やお茶が“海外価格”で並んでいます。

GIGAMENでは過去に「テムズ川にしょうゆ!世界的大都市を立体的に再現した洋皿が登場」と題した記事も公開しています。こちらはより立体的で、なおかつサイズが大きいので、使い道もいろいろあります。2023年7月現在、Studio Lorierのオンラインショップから購入可能です。

Studio Lorier – City Plate

<参考元>Dude

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ