ムードづくりに最適?モダンデザインの高級オルゴール登場 

2048
¥661,500詳細ページ

200年以上前、スイスの時計職人によって生み出されたシリンダーオルゴール。以来、この小さな精密機械は我々の心に響く、優しいメロディーを奏で続けている。

そして現在、金属性の櫛歯を弁で弾くという伝統的な手法はそのままに、最新のテクノロジーが融合することによって全く新しい、正に新世代とも言えるオルゴールが誕生したのだ。

gigamen_Primotone01

演奏可能な曲数はなんと300以上

この高級オルゴール「プリモトーン(Primotone)」はカラオケメーカーのエクシングとその親会社であるブラザー工業の共同開発によって生まれた。

音楽に特化したノウハウを持つエクシングと、制御構造に関する卓越した技術を持つブラザー工業。この二社が力を合わせることによって、世界で初めての演奏曲数300以上という奇跡的なハイテクオルゴールが誕生したのである。

プリモトーンにはSDカードスロットがあり、予め用意されている300曲以外にもインターネット経由でダウンロードされた曲情報をカードから取り込むことができる。これによっていつまでも飽きることなく日々新しい音楽を楽しむことが可能なのだ。

外見はマホガニー製のクラシックな筐体に身を包んでいるが、その中身は最先端テクノロジーによって従来のオルゴールからは格段の進化を遂げている。

gigamen_Primotone02

要のシリンダーには熟練技術者の力が

プリモトーンは音量用のつまみや、液晶ディスプレイを持ち、オフタイマーやアラーム機能を備えるなどオルゴールとは思えない程電子的に制御されている。

しかしその一方で心臓部とも言えるシリンダーとその櫛歯には、熟練職人による調律が一本一本に対して施されており、流れ出る音楽は聴く者に極上の安らぎを与えてくれるのだ。

プリモトーンの価格は66万1500円(税込み)。決して安くは無いが、大人のムード作りのためには唯一無二の欠かせない存在となるだろう。

参照元:Primotone

この記事をシェア
0 0
記事のタグ