香港エクスプレス、名古屋=グアム線を開設へ 10月末から

1278
片道3980円~詳細ページ

格安航空会社(LCC)が遂に名古屋=グアム線を開設します。香港エクスプレス(HK Express)は10月31日から、中部国際空港(セントレア)とグアム国際空港を結ぶ直行便を週3往復(火・木・土)で運航します。

観光地で結婚式開催やマラソン大会参加も。

西太平洋に浮かぶ米国領グアム島は日本人に人気が高い観光地の一つです。ビーチで海水浴を満喫したり、海に潜ってシュノーケリングをしたり、壮大な自然の中でハイキングを楽しんだりできます。グアムで結婚式を行ったり、マラソン大会に参加したりする人も一定数存在し、今年上半期だけで32万人超の日本人が訪れています。

名古屋=グアム線のフライトスケジュールは次の通りです。56便は名古屋を13時に出発し、17時50分に到着。57便はグアムを19時10分に出発し、22時10分に到着します。フライト時間は片道約4時間。機材はエアバスA320-200を使用します。香港エクスプレスは8月31日まで同路線の航空券を特別価格で販売しているので、興味のある人はチェックしてみてください。

グアムへの渡航は問題ないが、万が一に備えて。

グアムと言えば、7月に日本のEEZ(排他的経済水域)内に弾道ミサイルを着弾させた北朝鮮がグアム周辺へのミサイル発射をほのめかしています。日本の外務省は8月14日現在、現地への渡航は何の問題もないとしています。ただ、万が一の場合に備えて、政府広報オンラインの「弾道ミサイル落下時の行動について」などを確認しておくと良いでしょう。

参照元:HKexpress(販売情報) HKexpress(記事)

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ