組み立て簡単の炭火焼グリル

2923
$44.49 (未定)詳細ページ

野外ヒーターやファイヤーピットを製造しているブランドのFire Sense。消費者に届ける「生活の火」はもちろん食の分野にも当てはまる。「ホットスポット・ノートブック・チャコール・グリル(HotSpot Notebook Charcoal Grill)」はノートブックという名前のとおり、簡単に持ち運びが可能な、チャコール・グリル(木炭使用のグリル)だ。

バーベキューが好きな人にとっては重宝するアイテムのサイズは17.5 x 11.8 x 14.2インチ(44.5 x 30 x 36.1センチ)。大きなテーブルの上に置いても、スペースが取れるほどのコンパクトなグリルがあれば、炭焼きの肉や野菜をどこでも食べることができる。

組み立ては至ってシンプルだ。包丁を普段握らない人の役割かもしれない。箱の中にあるのは、折り畳んである本体と二枚の焼き網。本体を組み立てて、木炭用と調理用の網をそれぞれセッティングすれば完成だ。大人が調理の支度をし、子供たちが焼く準備にとりかかる光景。容易に浮かべられるし、きっとそうなるだろう。

ホットスポット・ノートブック・チャコール・グリル(HotSpot Notebook Charcoal Grill)の販売価格は米国アマゾンで$31.49。しかし、米国アマゾンによると、発送はアメリカ国内と軍施設に限られている模様だ。ちなみに、レビューは最高評価を与えているものが半数を超えているだけに、日本からアマゾンで注文できないのが残念でならない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ