どんな素粒子の組合せナノだろう?宇宙は未知の関節技に満ちているのかっ!?

1152
未定 詳細なし

今回は、ハンガリー科学アカデミーのAttila Krasznahorkay博士が率いるチームによって発見された異常な放射性崩壊(自然界第5の力の仕業?)について取り上げます。

超ミステリアスな現象はズバリ!ビリヤードのブレイクショットっぽく陽子をキッカリ140度でリチウム片にぶつけると、予想以上に電子+陽電子が放出されるみたいですよ。

正しく、銀河のコンビネーションだからこそ成せる技なのかもしれませんね。

確か、ヒッグス粒子騒動の時もクォークやレプトンを結び付ける力は未解明でしたが、果たして、ゲッター線・光子力・ミノフスキー粒子・ダイモライトに続く力とは一体何なのでしょうか?

教授っ!マガジンミステリー調査班でっせ!

まず、DAIGOの力と聞いて一瞬女子力とかウコンの力を連想しましたが、どうやらSTARDUST的な何かではなく、むしろドラえもんに登場するのび太ママが映り難いテレビを斜めにブッ叩く時に発動する力かもしれませんよ。

また、自分も含め近年の草食男子はホバーハンド力とやらが邪魔して女子に触れないって聞きますが、物質の究極の要素は「ひも」であると言い切る超ひも理論との関連性を早く暴いてほしいですね。

なお、私が学生の頃に知った4つの力を統合して説明しちゃう統一場理論の完成が少し遠のいてしまったので、代わりにダークマター新理論の完成を切に願ってしまいます。

ただ、仮に幾ら自然界第5の力を操作できても、一部が多次元に逃げちゃう重力が一定の角度を守れば逃げずに効率良く反射するワケじゃないので、人類を重力から解放するまでには至らないようですね。

それでも今後、特異点への突入角度次第で空間跳躍距離が決まるSF小説をヒントに時空間移動を実現させ、ポケットの中のビスケットをマジで増やせる様になると、童謡も動揺を隠し切れませんよ。

記事参照元 http://www.gizmodo.jp/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ