オシャレな自転車ヘルメット「見えないヘルメット」

2069
約4万5000円詳細ページ

地方などで小中学生達が白いヘルメットを着用して登校している姿を目にします。安全性を考えればヘルメットを着用したほうが良いのわかりますが遠目から見ると少々ダサく思えます。しかし自転車事故が急増している昨今、やはりヘルメットは着用しておきたいものです。

安全性でオシャレなヘルメットはないものか。スウェーデンの大学生がこのテーマを真剣に考え5年の歳月を費やして遂に完成したヘルメットがこの「Hövding です。スタイリッシュ外観のHövdingですが、事故が起こると内蔵された加速度計とジャイロセンサーが事故を察知しヘリウムガスを放出しエアバッグを膨張させます。そのエアバックが頭全体を覆う事でヘルメットの役割を果たし衝撃から頭を守るのです。

オシャレな上に自転車ドライバーの安全を守ってくれるHövdingですが、唯一の欠点は「使い捨て」であること。一度エアバックが作動してしまうと二度と使うことが出来ません。しかし事故は何回も起こるものではありませんし、安全面を考えれば使い捨てであっても購入しておきたいところです。

Hövdingの値段は、約4万5000円。ちょっと高い気もしますが、あなたの命には変えられません。

[vimeo video_id=”43038579″ width=”400″ height=”300″ title=”Yes” byline=”Yes” portrait=”Yes” autoplay=”No” loop=”No” color=”00adef”]

この記事をシェア
0 0
記事のタグ