世界的なサッカーチームと、縁をもたないか

1532

「赤い悪魔」と呼ばれるイギリスのマンチェスター・ユナイテッドFCが、世界を代表するチームであることぐらい、真のサッカーファンなら誰でも知っているはずだ。しかし、そのチームにここまで入れ込んだ腕時計が、スイスの一流メーカーから発売されていることを知っている人は少ないだろう。何とこの「Hublot King Power Red Devil Watch (ウブロ キング パワー レッド デビル ウォッチ)」には、チームのホームスタジアムであるオールド・トラッフォードの芝が組み込まれているのだ。

スイスの独創的な時計メーカー、Hubulot(ウブロ)から出ているこのHublot King Power Red Devil Watchの、文字盤に注目してもらいたい。時刻を示す、丸く並んだ12個のアワーマーク(棒状のポッチ)が、緑がかった色をしているのが分かるだろう。これ、実は、本物のオールド・トラットフォードの芝をフリーズドライして、ラッカーで仕上げたものなのだ。さらに文字盤の右には、チームのマスコットマーク、左には、ハーフの試合時間45分を計れるクロノグラフが装備されている。

芝なんかに物としての価値はない。しかし、人間は精神的な価値を重んずる生き物だ。Hublot King Power Red Devil Watchはめた時の、チームとの精神的な繋がりは何物にも代え難い。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ