Hulu日本事業部門を日テレに売却!

1011

職場における昼休みの会話

上司「ところで、『Hulu』って知ってるかい?」

部下「もちろんですよ。月々定額で映画やドラマのインターネットストリーミング配信を受けられるサービスです。僕はHuluの大ファンですよ。21世紀フォックスやディズニー関連のコンテンツが豊富です。僕は大のディズニーファンですから」

上司「そのHuluが日本事業部門を日本テレビに売却したそうじゃないか」

部下「僕もそのニュースは読みました。アメリカでは、Huluはストリーミング配信サービス部門ではYouTubeに次いで第2位の業績を上げていて、近年加入者数を大きく伸ばしているようですね。日本進出は世界展開への足がかりと期待されていたようですけど、日本人はまだまだテレビ派が多いということなのですかね」

上司「私なんかは、ストリーミング配信は時間を選ばずに視聴することができるメリットがあるから、テレビよりストリーミング配信派だね」

部下「日本テレビがHuluを買収することによって、日テレのドラマ配信が充実するはずです。従前のコンテンツはそのまま維持されるようですので、日テレのHulu買収はむしろ歓迎してます」

上司「私も同意見だよ。これよって各局のドラマ視聴率競争にも影響が出てくるだろうね」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ