有名アスリートが使用中!アイシングの秘密兵器

3199

日本のスポーツ医学はここ15年で飛躍的な進歩を遂げました。15年前野球界では投手が肩や肘を冷やす事はご法度とされており、「アイシング」は行われていませんでした。15年後の現在、投げ終わった投手は必ずアイシングをして患部を冷やします。冷やす事により血管を収縮させ、痛感神経をマヒさせ筋スパズムを低減させるのです。「冷やすな!」や「水飲むな!」は古いのです。

そんなアイシングを手早く、簡単にそして効果的に行う事の出来る器具が「ハイパーアイス(HyperIce)」です。取り付けられたボタンを押すことで空気の量を調節し素早く冷やしてくれるのです。独自の冷却療法に基づいて作られていますので、ラッピングしておく時間、ボタンを押す時間には制約があります。購入にはその冷却療法を理解する必要があるのです。

ハイパーアイス(HyperIce)はNBA選手ブレイク・グリフィン、NFL選手トロイ・ポラマル、女子サッカー選手ホーペ・ソロなど超一流のアスリートが使用し、その効果を認めているのです。将来のプロスポーツ選手を目指しているあなた。アマチュアのトップを目指してスポーツに励むあなた。ハイパーアイス(HyperIce)で練習とともに体のケアにも力を入れてください。正しい冷却療法を学ぶ事も、アスリートとしては大切なことなのです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ