高血圧なんて怖くない?お手軽ジュースで対策バッチリ

1793
未定 詳細なし

血圧に不安を感じている人に朗報だ!日本人の死亡原因トップスリーである三大疾病といえば、「がん」・「脳血管疾患(脳卒中)」・「心疾患(急性心筋梗塞)」のこと。これらの病気に罹ってしまうと治療や入院も長期化し、その費用もとても大きくなってしまう。

三大疾病のうち二つは高血圧が大きく関係

この三大疾病のうち、高血圧が大きな原因となっているのが脳血管疾患と心疾患。どちらも血管が固くなったり詰まったりしてしまうことが直接の原因であり、その背景には高血圧が大きく関連している。

高血圧を防ぐためには塩分の少ない食事を心がけるしかない。しかし、現代人の食生活ではそれはとても難しい。結果、高血圧に悩む人は病院で薬を処方してもらうしかなくなるわけだ。

gigamen_Hypertension_Beet_Juice01

高血圧を自分で改善する特製ジュースとは

そこでオススメしたいのがこのジュース。その名も「ビートジュース」だ。ビートとは濃~い赤紫色の野菜。ビートテンサイやテーブルビートという名前で売られているのが一般的だろう。

米医学雑誌「ハイパーテンション」に掲載された内容によると、高血圧患者に対するビートジュースの実験では、4週間の実験(偽ジュース飲用者との比較)において明らかな血圧の下降が確認されたということだ。

論文ではビートジュースに含まれる無機硝酸塩が血管拡張剤の役目を果たす酸化窒素へと変化することで血圧が降下するとしており、同時に痛んだ血管を回復させる働きもあるとしている。

ちなみに、この肝となっている「無機硝酸塩」はもともと植物に含まれている自然な物であり防腐剤等に含まれる硝酸ナトリウムとは違う物質なので不安を感じる必要はない。

ビートジュースの効果についてはまだまだ長期的な実験データが不足しているが、ビートジュースは生活習慣病である高血圧を薬を使わずに自然と治癒できる方法の一つとなる可能性は高い。

肝心のビートジュースの作り方だが、これは非常に簡単。なんたってビートをミキサーにかけ、汁を濾してコップに注げばもう出来上がりだ。

難点を挙げるとするなら、おしっこが赤っぽくなる可能性があるので血尿だと思って驚かないよう気をつけることくらいか・・・。

参照元:The Wall Street Journal

この記事をシェア
0 0
記事のタグ