最新スマホを高速充電できるモバイルバッテリー『イドミックス』

451
59ドル~詳細ページ

外出先でスマホの電池切れを心配しなくて済みます。米国発、USBケーブルをつないでもワイヤレスでも高速充電できるモバイルバッテリー『イドミックス(IDMIX)』の大量生産を目指すプロジェクトが、不特定多数から出資を募る「インディゴーゴー(Indiegogo)」で公開されました。

たった30分でバッテリー残量が驚異的な回復を遂げる。

『イドミックス』はQC3.0に対応したUSBポートとPD2.0に対応したUSB-Cポートを備えているので、AndroidもiPhoneも高速充電することができます。ワイヤレス充電規格Qiにも対応しているので、普段持ち歩くのに十分な8000mAhタイプは3台、USBポートがもう一つある18000mAhタイプは4台のスマホを同時に充電できます。

『イドミックス』の充電速度は驚異的です。電池切れのAndroidを有線で充電すると、たった30分でバッテリー残量が85%になります。同じく電池切れのiPhoneを有線で充電すると、30分でバッテリー残量が50%まで増えます。また、ワイヤレス充電の出力は10Wあるので、Androidのバッテリー残量は1時間で54%まで回復します。

気になる重さと大きさは207g、17.8×8.9×1.3cm。

QC3.0、PD2.0、Qiに対応するモバイルバッテリーに寄せられた支援は1月19日現在、7万2000ドル(約800万円)以上まで膨れ上がっています。気になる重さと大きさですが、8000mAhタイプは207g、17.8×8.9×1.3cm。バッテリー容量を考えればまずまず軽く、実際に手に入れた人は持ち歩く際にそれほど負担を感じないでしょう。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ