船着場不要!?水陸両用ボートIguana29

1547

陸に上がっている時はまるで戦艦のように見えるこのクールなボートはフランスのThe Iguana Yachts社から登場した世界初の水陸両用型ボート「Iguana 29」。船体にキャタピラが搭載されているので船着場なしでもそのまま上陸できる!Iguana 29は水上では300馬力のエンジンによって時速約65kmで航行し、陸上では、ジョイスティックで操作できるキャタピラーと40馬力のエンジンによって時速約8.5kmで走行することが可能だ。一般のボートでは進めないような潮の満ち干が激しい所や、浅瀬が広いエリアでも難なく行き来できる。ボートの定員は10人なので島と島と繋ぐサービスに使ったりしたら役に立ちそうだ。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ