首・肩の痛みに効く!使いやすいハイテク灸をチェック

882
89ドル(約1万円)~詳細ページ

首・肩・背中などの痛みに悩んでいるあなたにうってつけです。お灸にヒントを得た温熱治療器『アイジュー(iJoou)』の商品化を目指すプロジェクトが9月、米国のクラウドファンディングサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で立ち上がりました。

仕事しながらでも、うつぶせになりながらでも使える。

『アイジュー』は、火の代わりとなる「ヒーティングヘッド」という名称の機器、お灸で実際に使う艾(もぐさ)の塊が付いた使い捨てカバー、充電用カプセルからなります。使い方は簡単。ヒーティングヘッドにシール付きの使い捨てカバーを取り付け、痛みを感じる部分やツボにシールを貼り付け、ヘッド上部を押すだけです。お灸と同様、血行が良くなり、痛みやストレスが軽くなります。

お灸にヒントを得た温熱治療器は、火を使わないので、煙が出ず、後片付けも楽。温度はヘッド上部を押したり、スマホの専用アプリで操作したりして調節します。やけどの心配はありません。重さ29g、直径4.5cmとコンパクトなので、家で使うだけでなく、外に持ち出せます。職場で仕事をしながら、出張先のホテルのベッドでうつぶせになりながら使ってみてはどうでしょう。

使い捨てカバーはアマゾンでの販売が検討されている。

『アイジュー』の商品化を目指すプロジェクトは10月10日現在、目標額の2倍に当たる4万2000ドル(約474万円)を集めています。艾(もぐさ)の塊が付いた使い捨てカバーは将来的にアマゾン(Amazon)での販売を検討しているとのこと。お灸からインスピレーションを得た温熱治療器が家電量販店の店頭に並ぶ日もそう遠くないかもしれません。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ