家具大手IKEAの段ボールで作ったリサイクル家具

4469

IKEA(イケア)は世界で超有名な、スウェーデン発祥の家具メーカーだ。私の友人はSAKAYA((酒屋)?と勘違いしていたがそれは違う。デザインが良くリーズナブルな家具、アフターサービスも充実している。「IKEA」の由来は創業者のイングヴァル・カンプラード(Ingvar Kamprad)のイニシャル、育った農場ElmtarydとAgunnaryd町の頭文字をつなぎ合わせたものだ。

家具を梱包するものと言えば段ボールで、IKEAでは環境保護のためにこの不要となった段ボールを回収し、リサイクルしている。
リサイクルの形として考案したのが、段ボールを利用した「段ボール家具」だ。家具世界最大手販売メーカーの段ボールで、さらに家具を作ってしまおうと言う遊び心に溢れた逸品だ。

実際に制作を担当したのはミラノのAUGE社。テーブルやベット、イスをIKEAの段ボールで作成した。実用性のあるものではなく、あくまでも広告としてのものである。段ボールを使った家具なら家庭でも作成できるので、使用済み段ボールの用途について簡単に捨てるのではなく、何か他に使える事があるのではないかという問題提起にもなっている。

家具メーカーの段ボール家具。遊び心を入れつつ地球環境問題を考慮した楽しい逸品である。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ