ペンが護身具になり、あなたを守ります

2340

ペンというのは、言うまでもなく、文字を書く道具。つまり、文房具である。最近、タクティカルペンという言葉を聞く。タクティカルとは辞書によれば、「戦術的な」などという意味である。タクティカルペンとは、軍隊や警察などが過酷な状況下でも使えるようにできているペンなのだろう。

しかし、現在、タクティカルペンというと護身用ペンという意味で使われている。「Impromptu Tactical Pen (インプロンプチュタクティカルペン)」は、ナイフメーカーとして有名なGERBER社が製作した本格的なタクティカルペンである。Impromptu Tactical Penは、プッシュ式ペンで、全体がスチール製なので極めて頑強である。暴漢に襲われたときには、立派な護身用として使える。さらに優れたところは、ペン先にガラスブレーカーが付いているところである。予期しない自動車事故に巻き込まれてしまい、ドアが開かないというときに、フロントガラスを粉々に破って脱出することができるのである。これは心強い。

護身用としてナイフを持ち歩くのは、逆に危険な人物を思われてしまうだろう。しかし、Impromptu Tactical Penであれば、安心して持ち歩くことができて、確実に自分の身を自分で守ることができる。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ