自宅にいかが?ビール専用クローゼット

1858

ビール好きの冷蔵庫には冷えたビールが入っていることだろう。しかしビールを冷やし忘れてしまう事も人間ならば稀にある。そうなると一日中仕事後の冷えたビールを 楽しみに頑張ってきたことが全て泡と共に消えてしまう。夏の暑い時期、冷えたビールだけが楽しみだったのに・・。

ウォークインビールクーラー(Walk-In Beer Cooler)」 ならそんなアワワな出来事も泡と共に消しさることが出来る。 ウォークインビールクーラー(Walk-In Beer Cooler) は2×2.3×1.5メートルの大型ビールクーラーで、クーラー内は常に摂氏0度に保たれている。ビア樽4つに30ケースのビールを保存することのできるスペースを持っているので、よほどのことがない限り飲みたいときに冷えたビールがない!と言うことはなくなるのだ。

またウォークインビールクーラー(Walk-In Beer Cooler)にはディスペンサーも付いている。樽と接続して直接ディスペンサーからビールを浴びるように飲むことも出来るのだ。夢のビールの出る蛇口の出来上がりだ。

飲むだけでは飽き足らず、30本一気にビールかけも出来そう。 あるプロ野球のオーナーによるとビールかけは育毛にも効果があるらしい。思う存分ビールをかけてほしい。

ちなみに値段は55万円。購入して浴びるほどビールを飲み楽しみ満足するか、金が全てビールの泡と消えてしまった・・と感じるかはあなた次第だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ