ハイテク化が進む一時の清涼剤?これであなたもタコに

1255

腕に装着しているのは、タコの足にしか見えない…。これは「インフレータブル・テンタクル・アーム(Inflatable Tentacle Arm)」といい、空気注入式の触手で、れっきとした商品だ。人間の腕に比べればとにかく大きいことしか分からないが、きっとあなたは「いったい何に使うのか?」と疑問を抱いたはずだ。

残念ながら、インフレータブル・テンタクル・アーム(Inflatable Tentacle Arm)にはこれといった使い方があるわけではない(この答えもあなたは予想していたかもしれないが)。敢えていうなら、”さまざまな場面”で使える娯楽用の商品といったところか。確かにこれを着けてサイコロを振ったり、ジェンガで遊んだりされると笑ってしまうはずだ。フェイスブックのプロフィールにこれを着けている画像がアップされていても同じだろう。また、マリオカートを遊んでも連戦連敗の人は、得意な人にアームを装着させれば、歴史的な勝利を収められるに違いない。”さまざまな場面”は挙げればキリがない。

あらゆるものがハイテク化し、スピードアップされた商品が氾濫する中で、インフレータブル・テンタクル・アーム(Inflatable Tentacle Arm)は一服の清涼剤のように思えてしまう。子どもには受けるかもしれない触手の値段は$12.95、米国アマゾンで手に入れることができる。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ