気になるInstagramゴリ推し勢力!距離の詰め方が、むしろ時代と逆行してないかっ!?

2589
未定 詳細なし

今回は、20代のメインユーザー層を中心に使用が目立つInstagramによるオンラインコミュニケーションの変化について、考察してみたいと思います。

ポイントはズバリ!Instagram上で互いに発信し合う内容から為人ほか、興味・関心・共通点を把握しながら話のネタを見つけて、親密な関係を構築できるか探るみたいですよ。

ツールの役割としては、対話目的ではなくひたすら個性を発信しまくる為に使うイメージが強いですが、やはり互いの関係を推し量る程度の距離感が心地イイという結論に至るのでしょうか?

インスタ・スナチャは俺通信メディアだ!

まず、私は数年前までLINEをてっきり無料IP電話だとガチで勘違いしていましたが、いつの間にかコミュニケーションの中心になっていたんですよ。

それなのに、今時のヤングは合コンで知り合った相手にLINEを教えず既にSnapchatが当たり前で、所詮単なる写真アップサイトだろうなぁ~と軽視していたInstagramがとうとうLINEを追い抜いて、次世代SNSの主流に躍り出ちゃいましたね。

ちなみに俺通信って、興味のない相手が恋人でもないクセに自分の報告をメッセンジャー等で送ってくるそうですが、自分にそっくりなMiiを通じて友達と交流する任天堂のスマホアプリ「miitomo」と勘違いしているのは私だけでしょうか?

記事参照元 http://jp.techcrunch.com

この記事をシェア
0 0
記事のタグ