iPhone史上最大の変更!iOS7がやって来る!

923

「スマートフォン?そんな使いにくい携帯電話、流行るわけないよ」。iPhone3Gが発売された時、そんな声が多かったように思います。実際、私もiPhoneを手に取ったとき、「こんな使いにくい電話を買うんじゃなかった」と思いました。スワイプをして「こいつ動くぞ!」とギャグを飛ばしても「ガラケー」のほうが良いと言う人ばかりでした。

そんなスマートフォン、特にiPhoneは全世界に普及し、市場からガラケーを押しのけてしまいました。私には想像も付かない事態でしたが、一度iPhoneの便利さを知ってしまうと戻れないのも事実です。iPhoneがなければ生活に支障をきたすと言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

初代iPhoneの発売から6年が経過した2013年、アップル社CEO史ティム・クック氏が、発売以来史上最大の変更と豪語するOS「iOS7」が発表されました。史上最大の名の通り、iOS7は様々な改修、変更が施されています。挙げてみると

・画面レイアウトの変更 (電力表示、プッシュボタンの変更)
・画面の見易さの向上(色使い、フォントなどの変更)
・ロック解除を行わずに各種設定を変更できる「コントロールセンター」の追加
・電量消費の改善
・Air DropによってiPhone同士で写真やデータを転送できる(赤外線通信のような機能)
・カメラアプリ、ミュージックアプリへのアクセス簡略化、機能のアップデート
・ミュージックアプリで無料インターネットラジオ放送を受信できる

などとなっています。上記の中でも特に期待したいのが電力消費の改善です。iPhoneユーザーの悩みの種である電力消費問題が改善されれば、より良いiPhoneライフを送れることは間違いありません。またAir Dropと言うサービスは今まで出来なかったiPhone間のデータ通信を可能とするもので、非常に期待したい機能です。

iOS7が使用できるようになるのは今年秋になるとのこと。首を長くして待ちましょう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ