iPhone6、9月にリリースされるのは4.7インチモデルのみか

7728
未定 詳細なし

9月19日(金)に発売が予定されているアップルのiPhone6ですが、発表されるのは4.7インチモデルのiPhone6のみと台湾の経済日報が報じています。同紙は、5.5インチモデルは9月時点では生産体制にも入っていない可能性があると指摘しています。

4.7インチモデルの発表は確定したというニュースが報じられていますが、5.5インチモデルについては未定となっていました。今回のリーク情報が正しい場合、9月の発売も4.7インチモデルのみが発売されることになりそうです。

4.7インチモデルは9月発売。5.5インチモデルは「iPhone Air」と呼称

しかし経済日報によると、iPhoneの組み立て作業ロボット「Foxbots」の導入予定されていることから、現体制でのiPhone6の生産台数は制限されていると報じています。

ちなみに当機が導入された場合、従来の生産能力から約85%以上拡大されることになるため、今後iPhone6は量産され在庫が豊富となり、より身近なものとなるでしょう。

また、アップルはiPhoneラインアップを今後、4.7インチモデルと5.5インチモデルのように、2モデル体制で進めていくと言われており、5.5インチモデルの呼称は「iPhone Air」になると予想されています。

参照元:Appleinsider

この記事をシェア
0 0
記事のタグ