海に潜れるiPhoneケース

6079
$84.95 (未定)詳細ページ

初めTAT7社の「iPhoneスキューバケース(iPhone Scuba Case)」を見た時は、ボタンが三か所しかなくてこれでどうやって使うのだろうかと疑問に思ったが、説明を読んで納得した。

このiPhoneスキューバケース(iPhone Scuba Case)は、水中でiPhoneのカメラアプリを使うことに特化したケースなのである。

最近はiPhoneのカメラの性能も向上し、あえてカメラを購入しなくても不自由に感じることは少なくなった。しかもiPhoneで撮影した写真はそのままiPhoneからTwitterやFacebookに投稿できるというメリットもある。そうしたわけでiPhoneで写真を撮る機会が増えたわけだが、ダイビングしながら海中の写真を撮るとなると当然防水性のiPhoneカバーが必要になる。その時にはこのiPhoneスキューバケース(iPhone Scuba Case)をお勧めしたい。iPhoneスキューバケース(iPhone Scuba Case)は水深30mまで防水が可能。ハンドストラップも付属しており、海中旅行のお供になってくれるだろう。

しかしここでひとつお伝えしなければならないことがある。iOS5.1以降ロック画面からカメラを起動する際はカメラマークをスワイプさせる仕様となってしまい、そのままの設定では水中でカメラアプリを起動することができなくなってしまったのだ。ただしケースに入れる前に設定から自動ロックを解除しておき、カメラアプリをドックの右端に置いておくことでこの問題は解消されるようである。実際に使用する際は参考としてもらいたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ