カメラの性能サチってる?そもそも、カメラ目的でスマホをアップグレードするのかっ!?

1885
未定 詳細なし

今回は、iPhone 6sのカメラ機能についてじっくり考察していきましょう。

6sガッカリ? やはり7待ちかっ!

まず、今回のレビューを車に例えると「クオリティーが高く、なるべく壊れない車がイイんだ!」的な展開で話が進み、デジカメで言うとキャノン, ニコン, オリンパスのどれがイイんだ!と読者に投げかけている感じですね。

また、6sはiMacの4k対応版が出そうだという話を見込んで実装したっポイですが、これだけ縮小されて撮像素子が小さくなったスマホ画像において画素数の違いをとやかく問うのであれば、もっと画素数を落として画質を600万くらいに上げてほしい!と切に願ってしまいます。

それと、ココまで差があるんだぞ!と思い切って主張したいのであれば、数十万する最新のデジカメ画像とも見比べてみたいと思いませんか?

今回のオチはズバり!4Kで撮影してもiPhoneで4K画質は再生できないので、それを知らずに使いスグ容量がなくなる人が多発しちゃいそうですね。

つまり、6sにする意味がカメラだけなら、別に投げ売りしてる6を買うなり6+を使い続けてもイイって事になるワケであります。

こうやって記事を書いていると、段々とgalaxy S6の良さに気付かされてしまう奇妙な感覚を味わっているのは、私だけでしょうか?

参照元:GIZMODO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ