ITAエアウェイズ、羽田=ローマ直行便を増便 1日1往復

934

日本からイタリアへ向かう旅行者に朗報です。イタリアのITAエアウェイズは3月から東京(羽田)とローマ(フィウミチーノ)と結ぶノンストップ便を1日1往復に増便しました。

唯一の直行便、フライト時間は羽田発が約15時間

ANAとコードシェア提携しているITAエアウェイズは22年末、東京(羽田)=ローマ(フィウミチーノ)線を開設。23年の利用率の高さを踏まえ、旅行者にとって便利な毎日運航に至ったとのこと。東京=ローマ間に直行便を飛ばしている航空会社は24年春時点で他にありません。

今夏の東京(羽田)=ローマ(フィウミチーノ)線のフライトスケジュールは、東京発のフライトは午後0時25分発・午後8時10分着、ローマ発のフライトは午後2時55分発・翌日午前10時25分着となります。フライト時間は東京発が約15時間、ローマ発が12時間30分です。

夏にかけてローマ発着中長距離路線も続々開設へ

ITAエアウェイズはこの春から夏にかけて、東京線の増便だけでなく、ローマ発着中長距離路線の開設も実施します。開設するのは、米国のシカゴ、サウジアラビアのリヤド、ジェッダ、カナダのトロント、ガーナのアクラ、クウェートのクウェートシティ、セネガルのダカール線などです。

ITAエアウェイズは今夏、世界57地点に就航します。情勢不安で運休していたローマ発着イスラエルのテルアビブ線は3月から再開済みです。人気が高い地中海の観光地(ギリシャのロードス島、スペインのイビサ島など)へはローマとミラノ(リナーテ)から期間限定で乗り入れます。

https://www.ita-airways.com/content/dam/ita/files/EN/fly/ita-world/press-release/2024/Press_release_Additional_frequencies_Tokyo-Rome.pdf

この記事をシェア
0 0
記事のタグ