ついに我が社のデザインも、名門にまねされるまでになったか…(感涙)某広島のメーカー幹部談。

5706

マツダの新型コンセプトカーです・・・と言っても納得しそうですが、実は「ジャガーC-X17(Jaguar C-X17)」というクロスオーバーSUVの新型。非常に硬く、高強度、軽量で革新的な効率化技術が組み込まれた、高度なアルミニウム製ボディを導入したデザインとして作成されています。これは、デザインの自由度と競争力のあるインテリアパッケージングを可能にしながら、大量生産を可能にし、ジャガーの豪華さを提供するものだそうです。

ジャガーC-X17は4つの個別のバケットシートを持つ、4人乗りのスポーツクロスオーバーとなっており、 高出力の4気筒ガソリンやディーゼルエンジンが搭載され、 軽量なボディのおかげで時速300キロのトップスピードが可能になる。また、ジャガーインテリジェントオールロードモード(I-ARM)を通じて、グリップの変化を検出して、車両のシステムを最適化することにより、条件に適応させる。

でも、どうしてもジャガーには見えず、マツダ「CX-なんとか」にそっくりなんですよね。フロントは「CX-5」リヤは「CX-9」に似ている。ジャガーC-X172015~2016年には発売するそうですが、みんなで「マツダ車か!」ってつっこんでいれば、デザインは変わりそうな気がする。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ