ジャガーより超美しいスピードボートが登場

1207

ジャガーと言えば言わずと知れたイギリスの高級自動車メーカーだ。設立者のウイリアム・ライオンズ氏は前身の「スワロー」時代の経験から「美しいものは売れる」と言う思想を持っていた。その思想から高額でも美しい車を生産した事が成功し、現在の成功を収めたのだ。

そんな「美しいものを作る」ジャガーが美しい「スピードボート」を製造した。Ivan Erdevicki Naval Architecture & Yacht Designと言う船舶製造会社と提携し完成したこのスピードボートは、ファイバーグラス製の美しい流線型。甲板は天然チーク板製で、2シーターである。まさに船上のジャガーにふさわしいデザインだ。

この美しいジャガーのスピードボート、早くも注文が殺到している。・・・・と言いたいところだが、現在のところ販売の予定はなくあくまでもジャガーの新車「XF Sportbrake」の宣伝のために作られたものなのだそう。たとえ宣伝のためでも「美しい物を作る」ジャガーを見ると、ウイリアム・ライオンズの思想は忠実に守られているのだなと私は感じるのだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ