ビーチやキャンプ場での貴重品管理に携帯金庫登場

1873

夏休みにアウトドアレジャーを計画している人は多いと思う。ホームセンターや娯楽の殿堂的なあのショップなどであれこれアイテムを揃えたりするのも楽しみ。だが意外と忘れがちで現地や出先で悩ましいのが貴重品の管理。財布やスマホから、家や車の鍵まで。この一点に関してはリア充だろうが、爆発しろと思ってる側だろうが全く条件は一緒なのだ。

セキュリティは鍵とダイアルロックの二重構造

盗まれはしなくとも、失くしてしまったら大惨事。「砂浜で車のキーを落としちゃったみたいなんです」と、交番や総合案内所に駆け込む羽目になる。夏の警察24時スペシャルのような特番で、モザイク修正を入れたシーンでよく見るあれである。非常に前フリが長くなってしまったが、からのメイン。Safego(ポータブル金庫)は、その名のとおりまさに携帯用の金庫。堅牢な外観を裏切らず、しかもベンチや鉄柱などにガッチリと固定しておけるのである。金庫というだけあって、鍵とダイアルロックのデュアルセキュリティを採用。当然ちょっとぶつけたぐらいで壊れたりしない。

開放的な気分になりつつ「財布、あそこ置いといて大丈夫かな」が頭から離れないのはちょっともったいない。もちろんSafegoが完璧に貴重品を守ってはくれないかもしれない。でもタオルの下にちょい置きみたいなトリックよりは安心できるのは確かである。

記事参照元 http://technabob.com/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ