キーボードにチキン!ケンタッキーを再現したキーキャップが米国で大好評

394

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

約2000円~詳細ページ

ユニークなガジェットを紹介する英語のWebサイト「DudeIWantThat.com」が今夏、ケンタッキーフライドチキンのメニューを再現したメカニカルキーボード用キーキャップ「KFC Chicken Combo Keycaps」を取り上げました。詳しく見ていきましょう。

レビュー欄は絶賛の声多数。しかし日本への発送は不可

「KFC Chicken Combo Keycaps」は世界中のハンドメイド商品が集まっているECサイト「Etsy」で販売されています。レジン製のキーキャップはチキンバケット、ソフトドリンク(コーラ)、フライドポテト、マッシュポテト、クッキーの5種類が用意されており、メカニカルキーボードを美味しそうに魅せます。単品価格は約2000円~、セット価格は約9800円です。

レビュー欄に目を通すと、完成度の高さを絶賛する声が目立ちます。「プレゼントにするのもあり」という声には筆者も納得ですし、ケンタッキー好きのメカニカルキーボード使いならきっと喜ぶでしょう。注文から届くまでの手際の良さを強調するレビューも複数ありました。しかし残念ながら、ケンタッキーの人気メニューを再現したキーキャップは日本への発送が不可となっています。

日本のサイトで個性的なキーキャップを探してみては?

「KFC Chicken Combo Keycaps」を製作する米国のショップ「Joode3D」の他の製品も見てみると、CapsLockキーなどをイクラの軍艦巻き、マグロの握り、サーモンの握りに変える寿司シリーズなどが人気を得ています。ケンタッキーフライドチキンと同じ外食チェーンの人気メニューを再現したシリーズでは、スターバックスのコーヒーシリーズがありました。

ユニークなキーキャップに興味のある人は、日本のハンドメイドマーケットであるminne(https://bit.ly/3kV3MdC)やcreema(https://bit.ly/38CiCjv)などで検索してみてはどうでしょう。今回の記事であなたが普段使うメカニカルキーボードをカスタマイズし、そのカスタマイズに満足することになれば幸いです。

参照元:Esty

 

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ