スマートフォンでスキャンできるホワイトボード

1543

カメラでスキャンできるボードの「KING JIMショットノート(ホワイトボードタイプ)」が、オフィス用品・文房具メーカーのキングジムから発売中だ。600×800mmのホワイトボードに書いた内容をスマートフォンに取り込むことができるので、わざわざメモを取る必要がなくなる。いつでもどこでもその内容を確認することが可能になった。

使い方は、まずスマートフォンでショットノート専用アプリを起動する。表示された撮影ボタンを押して、四隅を合わせるようにホワイトボードを撮影。すると、自動トリミング/台形補正を経て、ホワイトボードがスマートフォンの画面に現れる。OCR機能で日付/時間が自動挿入される仕組みだ。

こうして取り込んだデータはスマートフォン上で管理されるので、「メモを失くしてしまった」「膨大な量の中から探すのが大変」と嘆くことはもうない。検索機能も充実している。また、データはメールに添付することもできる。

KING JIMショットノート(ホワイトボードタイプ)の表面には特殊加工が施されている。スマートフォンでの撮影時に反射を防ぎ、プロジェクターの投影にも適している。一方、背面はマグネット加工になっており、スチール面があればどこにでもボードを張ることが可能だ。

なお、キングジムといえば、子どもの頃に面白がって遊んでいたラベルライター、学校でも会社でもどこでも目にするキングファイルを製造・販売している会社だ。気になった方はチェックしてみては?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ