凄いぜ!スウェーデン発のスーパーカー

4496

ケーニッグゼグはスウェーデンに本社のある自動車メーカーだ。1994年、クリスチャン・フォン・ケーニッグゼグが政府の協力を受け、スーパーカーを製造するため設立した。2005年に発売されたケーニグセグ・CCRは当時世界最高395km/hを記録し、革新的なデザインから人気となっている自動車メーカーなのだ。

そのケーニッグゼグがヴガッティ・ヴェロンの世界記録を更新する可能性のあるスーパーカー「ケーニグセグ アゲーラR(Koenigsegg Agera-R)」を発表した。

エンジンの性能は最大出力1140ps、最大トルクは122.4kgm。世界最高速ヴガッティ・ヴェイロンに迫る性能だ。ボディは軽量で高剛性のあるオーリンズと共同開発したサスペンションを採用。詳細なデータは発表されていないが、刺激的な走りを体感出来ることは間違いない。

発表された ケーニグセグ アゲーラRはブルーとブラックのカラーリング。シートもブルーとブラックで、どこかスウェーデンの国旗を思わせる。

軽量化が図られており、世界最高速度の期待がかかる ケーニグセグ アゲーラR(Koenigsegg Agera-R)。このクールな車に乗り道をブッ飛ばせば、心がアゲアゲになる!

 

 

 

 

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ