世界初!ミラソル搭載ブックリーダー

1344
約23,000円詳細ページ

韓国最大手書店チェーンの教保文庫(Kyobo)が電子ブックリーダーの分野に進出した。Android電子書籍端末の「KYOBO eReader」は、ディスプレイにクアルコム(Qualcomm)のミラソル(mirasol)を搭載していることで話題を集めている。

KYOBO eReaderは、次世代モバイル技術の旗手のクアルコムの、革命的なカラーディスプレイを採用している。「ミラソル」は液晶型ではなく、反射型のディスプレイだ。従来のディスプレイよりも消費電力を抑えることが可能で、表示にかかるコストが削減されることになった。

スペックはOS: Android 2.3、CPU: Qualcomm Snapdragon S2 processor 1GHz、サイズ: 174×119×12.9mm、重量: 338g、解像度: 1074×768となっている。気になる電子書籍の数は、90,000冊を用意しているとのことだ。

電子ブックリーダーはまだ発展途上の分野だといえる。KYOBO eReaderの本格的な海外進出はまだ。「ミラソル」ディスプレイともども、今後の展開が気になるところだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ