今度のランボルギーニ・ガヤルドは世界限定50台のスクアドラ コルセ

208
約2484万円詳細ページ

ランボルギーニ・ガヤルドにニューモデルが登場する。その名は「スクアドラ コルセ (Squadra Corse)」。スクアドラ コルセ?と聞いてピンときた方も居るだろう。スクアドラ コルセとはランボルギーニのモータスポーツ部門の名前である。つまり、この「ガヤルドLP570-4 スクアドラ コルセ (Gallardo LP570-4 Squadra Corse)」はレーシングチームのノウハウを取り入れたランボルギーニなのだ。

搭載されているV10エンジンは570hpを誇るが、このエンジンはランボルギーニのレーシングカーに搭載されているエンジンと全く同じもの。さらにガヤルドLP560-4から約70キログラムの軽量化を断行し、最高速は320km/h、0-100km/hは3.4秒で到達する。

ガヤルドLP570-4 スクアドラ コルセ (Gallardo LP570-4 Squadra Corse)は世界限定50台の販売となる予定で、値段は約2,484万円の予定である。販売した車には一台一台シリアルナンバーが刻印される。レーシングカーと変わらぬ性能を持つこの車は、運転にもかなりの技術を必要としそうだが、購入希望者は殺到しそうだ。

 

gigamen_Lamborghini_Squadra_Corse03

この記事をシェア
0 0
記事のタグ