ランボルギーニの新製品イヤホン「Quantum」がGIGAMENに届いた!

2988
10,299円~詳細ページ

とある日の晴れた昼下がり、我がGIGAMENに小包が届いた。

送り主は・・・トニーノ・ランボルギーニ。「トニーノ?」そんな名前の友達いたっけなんて思いながら小包を開封するのん気なGIGAMENメンバー。 

すると、中に入っていた紙に書かれた文章はこう書き始められていた。

「平素より大変お世話になっております」・・・おぉ~、トニーノえらい日本的な挨拶だなぁトニーノって名前なのに・・・。

 

lamborghini-headphone06

 

続きに目を通す・・・。

「この度は発売間近になりました弊社の高品質イヤホンシリーズ「Quantum HL-01」を是非ご体験頂きGIGAMENサイトで是非ご掲載頂きたく・・(中略)・・それではトニーノ・ランボルギーニ社の新製品を一足早くお楽しみ下さい」

えっ!ランボルギーニって、あの高級スーパーカーの?!

我々「・・・はっ!トニーノ・ランボルギーニってあの?!」 そう!GIGAMENでもこれまで多数登場してきた、世界中で最も有名な自動車メーカーのひとつ、ランボルギーニ!っという事に今更ながら気が付いたのだった。

 

lamborghini-headphone07

 

かの有名なトニーノ・ランボルギーニさんから直々にお願いされたとあっては、テンション上がりまくりの状態でレビュー記事を書こうという事に。

そして早速、丁寧な梱包で送られてきた発売前の「高品質最高級イヤホン」を手に取ってみた。もう一度確認しておこう!

あのランボルギーニの高品質最高級イヤホン「Quantum HL-01」を、iPhoneやMacbook Airに繋いで視聴してみたのだ。

 

lamborghini-headphone16

 

低音が響くクリアな音、こりゃ~うん、気持ちのいい音だね

早速視聴してみる、クリアにまったくの雑音が無く聞こえてくる・・・低音が効いていい音だ!なかなかやるではないか!「Quantum HL-01」やはり、そんじょそこらのイヤフォンではない。

 

僕が1番魅力に感じたのは、音が外に漏れているという感じがまったくしないのだ。もちろん、ストレートに耳に入ってくる品質の良い音も要因のひとつ。

そして、様々なサイズから選ぶ事の出来るシリコンイヤーパッドによって、人よりも耳の小さな僕でも完璧にフィットしているのだろう。

 

lamborghini-headphone14

 

っと、ちょうど横にGIGAMENのイギリス人スタッフN氏がいたのでロックの本場UK仕込の耳でも視聴してもらった。

僕「どう?」N氏「ん~」僕「どうかな?」(←しつこい) N氏「ベースが響いてとってもナイスなヘッドフォンだね!」(←本場はイヤホンとは言わないらしい)というシンプルな賞賛をもらう事ができた!

さすが「Quantum HL-01」子守唄がLet It Beのイギリス人の耳すらも納得させてしまった!

 

lamborghini-headphone21

 

さて、ここで最後に細かな仕様を説明しよう!ランボルギーニイヤホン「Quantum」シリーズの中でも最上位モデルである「Quantum HL-01」

独自のデュアルドライバー技術を駆使し最高の音を実現したとの事、また耳への密着する付け心地の良いシリコンは様々なサイズからの選択が可能なのである。ケーブルには、スポーツ時などの衝撃を抑える特殊な素材を使用している。

APPLE製品と連携!「猛牛」の勢いは止まらない

さらにQuantumは「Made for iPhone,iPad,iPod」認証取得済なので、アップル製品のiOS端末であれば、手元の3ボタンリモコンで「再生・停止・スキップ・音量調整」の操作がすべて可能だ。
しかも「マイク付き」なので音楽を聴いている最中に着信があっても、そのまま通話をすることが出来るという優れモノ。

 

lamborghini-headphone03

 

ここまで長々と「Quantum HL-01」について説明して来たのだが、百聞は一見に如かず!
ってそれを言ってしまっては元も子もないが「Quantum HL-01」が1人でも多くの人の音楽ライフを充実させる事を願ってしまう。

 

lamborghini-headphone17

 

トニーノ・ランボルギーニの高級イヤホンシリーズ「Quantum」は、2014年6月1日より日本を含む世界各地の市場で販売開始を予定している。

もし興味を持った方は、是非こちらのページを開いてみて欲しい。

 

参照先:トニーノ・ランボルギーニ 公式オンラインショップ

この記事をシェア
0 0
記事のタグ