ランボルギーニ、かめむし色デビュー!

2800
2970万円詳細ページ

緑が目に鮮やかなスーパーカー「2015ウラカンランボルギーニLP 610-4(Lamborghini Huracan LP 610-4)」が話題になっている、スペイン南部で開催された試乗会で、鮮やかな緑色のランボルギーニがデビューした。

スペインの自然に妙なミスマッチをしているこの車は、2014年ジュネーブモーターショーにて公式デビューを果たした2015ウラカンランボルギーニLP 610-4もちろん街中でもこの鮮やかな緑のボディは注目を集める事間違いなしだが、今回試乗が行われたような田舎の風景でもクールに見える1台。

gigamen_Lamborghini_Huracan_LP_610-4_01

クールなのは見た目だけじゃない、内部も本物な奴

奇抜なボディーに注目が集まってしまうが、内部ももちろん最新の技術が駆使された本物の1台、エンジンスペックは610馬力のV10エンジン、0-100KM加速3.2秒、最高速は325km/h。

ウラカンのデザインはシャープなイメージと重厚な車体に流線型の滑らかなボディーの存在感が印象的、ヘッドライト他すべてのライティング機能に最新LEDの技術を標準で搭載。

gigamen_Lamborghini_Huracan_LP_610-4_02

 

そして特徴的なのがコックピット、メインのパネルにはすべてのカー・インフォメーション情報が表示され、また運転者自身で自由に表示を変更する事ができる。

シートは高級感が漂うレザーを使用し、シートに腰を据えれば現実を忘れて最高の贅沢を体感できるはず、そんな最高に最高級なウラカン、もちろんお値段も最高、2970万円(税込)!

どーん!と車に3000万掛けれる本物の車好きのあなたの注文を、ランボルギーニは心待ちにしているはず。

記事元:GIGAMEN
参照元:Lamborghini Huracan LP 610-4

この記事をシェア
0 0
記事のタグ