スーパーカーの排気管を使ったオーディオシステム「iXOOST」に迫力のランボルギーニモデルが登場!

2467
未定 詳細なし

スーパーカーの12気筒エンジン音は、シンフォニーに例えられるほど美しいものだと言われています。iXOOSTはそんなスーパーカーのエンジンのようにパワフルで深みのある音を実現するため、スーパーカーの排気管を使ったオーディオシステムをデザインしています。

メカ、サウンド、そして美の融合

F1レース会場で感じるあの臨場感や興奮は、レースカーのスピードはもちろん、エンジンの爆音によるものが大きいですよね。耳をつんざく音も、慣れると心地よい「音色」に。

iXOOSTは、これまでにフェラーリやロータスなどのシリンダーを搭載したオーディオシステムを販売してきました。まるでチューバやホルンのようなXiLOは、その大胆で美しいデザインとオーディオシステムの性能の良さで大きな話題を集めました。

gm-image-template

ランボルギーニの排気管搭載ブルートゥーススピーカー「Esavox」

そして先日、iXOOSTのラインアップに新たに追加されたのが、ランボルギーニの排気管を搭載したEsavoxです。ランボルギーニの力強さを感じられるデザインで、スピーカー部分もランボルギーニ・アヴェンタドール特有の6角形モチーフです。

中央の下のほうに排気管が取り付けられていて、これはまさしく本物のランボルギーニ!

カーボンファイバーモノコック構造がショックアブソーバーの役目を果たして衝撃を和らげ、スピーカーの振動をおさえます。

すべてのパーツがイタリアで製造されていて、6.1chのバーチャルサラウンドサウンド、アナログ入力、DSP24ビットADC/DAC出力、そしてパワーは800ワットと、ランボルギーニの名に相応しいスペックとなっています。

ランボルギーニのファンで本物のオーディオシステムにこだわる人にぴったりのオーディオシステムですが、やはり値段もこだわる人向けの設定で、1台24,800ユーロ(およそ300万円!)となっています。

本物のランボルギーニが手に入らないからといって、これを代わりにと気軽に買える値段でもないですよね・・・ランボルギーニはやはりどう変わろうとランボルギーニなのです。

参照元:HiConsumption, iXOOST

この記事をシェア
0 0
記事のタグ