外で仕事する人は必見!ノートPCの強奪を阻止する装置に着目してみた

592
48ドル(約6500円)~詳細ページ

コーヒーショップ、シェアスペース、空港、学校、図書館などでの“悲劇”を防げます。米国発、机からノートPCを取り外せないようにガッチリ固定する装置「LapLok」の先行販売プロジェクトが7月、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で成功しました。

ノートPCと盗難防止装置と机は引き離せない

外出先・旅行先の机にノートPCを出して仕事をする人は多いですが、席を外した隙にノートPCが盗まれるという事象も米国では多発しているようです。そんな不届き者から“仕事の相棒”を守るのが、コの字型の本体とマウンティングアームからなる、簡単に持ち運べる「LapLok」です。

「LapLok」はあらかじめアームをノートPCの底面に装着し、1日待つ必要があります。実際にノートPCをロックするには、180度動かしたアームの端をコの字型の本体に噛ませ、机の端に固定します。後は本体上面をセットし、ロックボタンを押せば、盗難対策はバッチリです。

ノートPCがぐらつくのでは?という疑問には…

「LapLok」を使えば、もし誰かがあなたのノートPCを盗もうとした時、「ビー!!!」とけたたましい警告音が鳴ります。どんなに引っ張ってみても机から離れないので、泥棒は逃げ出すしかありません。本体とアームを切り離す方法ですが、上面で3桁の暗証番号を入力すればOKです。

筆者は「LapLok」を見た時、「ノートPCの底面にアームを取り付けると、ぐらつくのでは?」と思いました。そうした声を受け、プロジェクトオーナーは「付属品のゴム脚4本を底面に接着し、ぐらつかないことを示す動画を追加で公開しました。丁寧な仕事ぶりは見習いたいものです。

「LapLok」は7月5日時点でも「Indiegogo」から注文できますが、発送先は米国に限られています。

<参考元>Indiegogo

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ