テロ対策ではなく競技用!レーザーピストルを五輪で

2160

嘘みたいだが、これが本当にオリンピックの舞台で使用されるのだ。BAEシステムズ――安全保障・防衛分野のテクノロジーを世界規模で提供している企業がイギリス近代五種チームと強力タッグを組んだ。BAEシステムズが提供するのは、オリジナルのレーザーピストル「ULTeMoピストル」だ。近代五種(射撃)で用いられる予定だ。

ULTeMoピストルは、元々航空機の迎撃用で使われるレーザーシステムだ。スター・ウォーズのファンに馴染みのあるものとは少々異なるものの、以前までのピストルに比べると信頼性・正確性で勝っているとのこと。ちなみに近代五種の射撃はレーザーピストルの使用が規定されている。

今回のプロジェクト・リーダーによれば、この種のテクノロジーがスポーツで利用されることは今までなく、時間を短縮できることから、勝敗を分ける違いにもなり得るそうだ。元々五輪の中でも目立たない競技(フェンシング、水泳、馬術、ランニングと多くの種目をこなさなければならないハードさとは裏腹に)ではあるが、8月11日に行なわれる競技に注目してみてもいいだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ