元ノキアの精鋭が製作!アスリートのためのGPS腕時計

2096
$299 (約27,000円)詳細ページ

携帯電話端末販売で知られるノキア(フィンランド)。エンジニアとして働いていた人々は体を動かすことも好んでおり、ランニング、水泳、トライアスロンの最中にGPS搭載の腕時計を装着していた。しかし、彼らは満足感を得られず。「かさばる」「操作しづらい」「画面が小さい」といった弊害があったからである。それらが『Leikr(レイカー)』の出発点となった。

アスリート向けのGPSスポーツウォッチであるLeikr(レイカー)。世界をリードしてきた携帯電話会社に務めていたエンジニアが集結しているので、デザインも中身も申し分ない仕様に。画面の大きさにこだわりつつも、手首に負担がかからない設計であることは一目で分かる。
ゴリラガラスの採用で耐久性を高め、水中でも使用できるように防水加工もなされている。

Leikr(レイカー)のGPS機能は「自分が今どこにいるか」を知らせてくれるのだが、なんとカラー表示。画面を切り替えると、時間、スピード、距離、ペース、消費カロリー、心拍数といったデータが同時にチェックできる。Wi-Fiのワイヤレス通信でトレーニングプランの送受信も可能だ。まさにアスリートのための時計と言ってよいアイテムはKickstarterで製品化への寄付を募っている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ