金魚絵師深堀隆介さんの美しすぎる金魚絵画

3101

あら、金魚すくいの写真?と思ってしまうこの画像。これは写真ではなく金魚絵師「深堀隆介さんが描いた金魚絵画」です。枡の中で泳ぐ金魚と、尺で金魚をすくう光景が美しく描かれ、金魚の模様まで忠実に描かれています。

この立体的でリアルな絵画の秘密は、深堀さんが独自に生み出した技法にあります。枡の中にエポキシ樹脂を流し込み、樹脂の上に美しい金魚を書いた後、透明な樹脂を流し込むという技法です。深堀さんの圧倒的な画力と独自の手法により、立体的で美しい金魚絵画が生まれたのです。

深堀さんの金魚絵画の美しさは世界中で絶賛され、深堀さんの元には絵画の注文が殺到しているそうです。深堀さんは販売用に絵を書いているわけではないそうで、嬉しい悲鳴をあげているそうです。

暑い夏に納涼感と癒しを与えてくれる金魚絵画。見ているだけで心が豊かになりますね。深堀さんのさらなる作品にも期待したいと思います。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ