備えあれば憂いなし!災害を乗り切るために生まれたサバイバルキット

2268

災害は忘れた頃にやってくる。先人達が残した名言です。東日本大震災も、忘れた頃にやって来たと言っていいのではないでしょうか。日本人は特に「熱しやすく冷めやすい」傾向があり、東日本大震災から2年経った昨今、徐々に東日本大震災の恐ろしさを忘れてしまっているのではないでしょうか。現在でも被災者の皆さんは苦しんでいらっしゃいますし、復興はまだまだ成し遂げられていません。また、近い将来必ず来ると言われている巨大地震についてもまだまだ警戒が必要です。

災害への備えは怠ってはいけません。避難場所、経路を確認する、風呂の水を捨てずに取っておく、そしてこのサバイバルキット「Life is Precious (ライフ・イズ・プレシャス)」を装備しておく。備えあれば、憂いなしです。Life is Preciousは重要な物をコンパクトに収納する事のできる小型カバンで、燃える事のない金属管、糸、針、笛、コンパスなどが入っています。災害時やアマゾンの探検時にあなたの命を救ってくれる事は間違いありません。

地震や災害はいつ来るかわかりません。備えをしっかりしておきましょう。

 

gigamen_Life_is_Precious03

この記事をシェア
0 0
記事のタグ