どんな水でもろ過する命の恩人が悲劇を無くす

1313

人間が生きていく為に最低限必要なもの。それは酸素と水です。食料ももちろん重要ですが、最低限と言う事になるとやはり酸素と水になります。災害などで身動きが取れず閉じ込められていた人が奇跡的に生還した言うケースがありますが、その陰には水があります。雨水などを飲みながら耐え凌ぐ事で生き延びる事ができるのです。

しかし水は時に人を死に至らしめることがあります。原因は水に含まれている細菌です。浄水技術が発達していない国では、水を飲んで死に至るケースが少なくありません。そのような悲劇を無くそうと開発されたのが「Lifesaver Jerrycan (ライフセーバー・ジェリーカン)」です。

Lifesaver Jerrycanに水を入れるだけで細菌・寄生虫などの有害物質をろ過します。18.5リットルの大容量も嬉しい要素です。発展途上国はもちろんの事、地震の多い日本でも重宝することでしょう。

Lifesaver Jerrycanは人間にとってまさに「命の恩人」なのです。水をろ過してくれるなんて、なんてよかデバイスなのでしょう!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ