あなたのiPhone、豪快に海老にしてみない!?

1756

某ロブスターレストランのCMを覚えていますか?イン・ザ・ムードの音色とともに大きなエビを豪快に食べるCMでした。「そんなの知らねえよおっさん!」という方でも、まだ動いている海老をタレントさん達が美味しそうに食べている旅行番組は見たことありますよね。

そんな魅力溢れる「海老」に魅せられた「Noddy Boffin」と言うデザイナーが、ロブスターにiPhoneを包み込む「Lobster iPhone case (ロブスターiPhoneケース)」を開発し、世界中で「実用性があるのか!?」「どうしてこんなものをデザインしようと思ったの?」と話題になっています。

Lobster iPhone caseは海老の腹部にiPhoneを入れて使用します。着信が入ると足や手が動くと言う事はないようです。なんだか生臭い感じもしますがご安心ください無臭です。ケースに入れたiPhoneの着信音をチリンチリンという音にすれば「海老チリiPhone」の出来上がりです。

如何でしょうか。Lobster iPhone case、購入する気になりましたでしょうか。カバンからおもむろにこれを出せば「ステキ」となる事は間違いありません。きっと皆海老反りになって驚く事でしょう。海老蔵さんにも使用してほしいですね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ