見られたくないメモを密封!あなたの指紋でのみ開くシステム手帳

962

「手書きのメモを誰にも見られないようにしたい」。そんな人に紹介したいのが、中国のFPlifeテクノロジーが開発したシステム手帳『Lockbook』です。あなたが書いたプライベートな情報をあなた以外の人に読まれないように指紋センサー技術が搭載されています。

「小口」に指紋センサー、「地」にUSBポート。

『Lockbook』は背と反対側(小口)に指紋センサーが付いています。指紋を登録するには、付属のピンを使ってセンサー近くのセットボタンを押し、5秒以内にセンサーを3回押します。このように簡単な登録が完了すれば、あなたが隠しておきたいスケジュールや連絡先などを誰かに盗み見られることはありません。

指紋センサーを備えた大型システム手帳はあなたのプライバシーをしっかり密封しますが、センサー内蔵ということで電気を必要とします。充電用のUSBポートは厚さ2.5cmの手帳の下面(地)に隠れています。

見られたくない名刺やカードも隠しておける。

A5サイズ、6穴リングの『Lockbook』を開くと、右側にメモを書き込むリフィル50枚と付箋セットとペンホルダー、左側にカード類を収納できるポケットと小物を挟めるバンドがあります。家族やパートナーに見られたくない名刺やカードは、簡単に中身を見られてしまう財布ではなく、この大型システム手帳に隠しておくと良いでしょう。

あなた以外は中身を読むことができないシステム手帳に興味がある人は、何らかの不具合で手帳が開かなくなるリスクを頭の片隅に置きつつ、Amazon.comなどで「FPlife」と入力して検索してみてはどうでしょう。

https://www.amazon.com/dp/B074BNYW1Z/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ