行方不明になった貴重品を探すための『ぶるタグ』

1211

それほど大きいわけではないのに何故か鞄の中でiPhoneが行方不明になってしまい、なかなか見つからない現象があるが(私はこの現象を「神隠し」と呼んでいる)、こうした現象を解決してくれるのが今回紹介する「ぶるタグ」である。

ぶるタグはiPhoneとBluetoothでペアリングして使うツールで大きさはiPhoneの半分程度。もしさっきまで使っていたはずのiPhoneの姿が見えなくなったらぶるタグの前面にあるボタンを押してみるといい。するとiPhoneが振動でメロディで自分の居場所を「主張」してくれるはずだ。逆にぶるタグを無くしやすい鍵などに付けておいた場合、iPhoneにダウンロードしたアプリを使うことによって、本体を振動させメロディーを鳴らさせることができる。

しかもペアリングしたiPhoneとぶるタグが10m以上離れると互いに振動してメロディを鳴らすようになっているため、どちらか一方を置き忘れた場合でももう一方を持っていれば置き忘れる心配がなくなるのである。

iPhone、会社用の携帯、鍵、財布、時計…etc.

貴重品が増えてしまった現代。どれをなくしてもそこで被る精神的なダメージは計り知れないため、心配な人はこうしたツールに頼るのもひとつの手だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ