この香りは・・エリザベス女王の香り??

1089

ニューヨークボンド・ストリートに本社を置くフレグランス専門メーカー「ボンド・ナンバーナイン」は、フランス人調香師Laurice Rahme(ロリス・ラメー)が会社の住所がボンド・ストリート9番地だったことから命名されました。ブランド名にも「ブロードウェイナイト」「チェルシーフラワー」などニューヨークのストリート名を採用し、人気を博してきました。

ニューヨークにこだわってきたボンド・ストリートがロンドンに進出しました。エリザベス女王即位60周年記念ダイヤモンド・ジュビリーを記念した香水「ロンドンセレブレーション(London Celebration)」を発売したのです。バッキンガム宮殿をあしらったラベルは古き良き英国をイメージして作られたものです。

気になる香りは フローラル系の香りです。こればかりは文章では説明できません。実際に嗅いでみてください。もしかしたら、この香りがエリザベス女王と古き良き英国の香りなのかもしれません。

ロンドンセレブレーション(London Celebration)であなたもセレブ気分を味わうことが出来ることでしょう。笑い方も変わってしまいそうです。

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ