たった2種類のエクササイズでお腹ポッコリが解消?

20061
未定 詳細なし

「正月休みでお腹ポッコリしちゃった。」そんな方は少なくないと思います。でも、走るのもめんどくさいし、腹筋ばかっりやるのも億劫。。なんて人にピッタリな2種類のエクササイズを発見したので、ご紹介致します!

世界的に有名なトレーナーAlwyn Cosgrove氏によると、この二つの動きがポッコリお腹を解消する重要な要素を含んでいるそうです。

ぽっこりお腹を撃退するには

1.ダンベル(もしくはKettlebell )スイング

足を肩幅より少し広めに開き、ダンベル(もしくはKettlebell )を両足の少し前に置きます。手の動きは股の間から上体の力を使って前にダンベルを出すイメージです。この時、上体は絶対に曲げてはいけません。

また、ダンベルの位置もあまり体から離さず、体に近づけすぎない所を見つけましょう。

ダンベルさえあれば家でも十分できますよね!

詳しくは下の動画で確認できます。

2.スクワットスラスト

足を肩幅よりも開いて立ち、その状態から地面に両手をつけます。(この時両手は足よりも少し前につきます。)

この状態から勢いよく足を後ろに伸ばし、腕立て伏せのような状態になります。その足をまた手の近くまで曲げます。そして立ち上がる。(最初はジャンプする必要はありません)

スポーツをやったことある方はバービーというトレーニング方法をご存知かと思いますが、あれに近いです。

詳しくは下の動画で確認できます。

ただ、ここで問題が一つ・・・

実はこのトレーニングは、1番と2番を交互に15回ずつ、休憩なしでノンストップで次は交互に14回ずつ、ひたすた休憩なしで次は交互に13回ずつ、交互に12回ずつ・・・という様に1回ずつになるまでこなさなければいけないということ。

トータルで120回ずつ。。

筆者も試しにやってみましたが、挫折。。笑

最初は出来る範囲でいいので、なるべく続けることが大切だそうです。スタートを3回ずつから1回ずつまでというサイクルでもいいそうです。

何事も楽なことはない?でも効果は絶大だそうです。ぜひ、勇気ある方はお試し下さい!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ